住宅>大工職人さんとの関係

発注者もお客さんも安く安く!を
連呼するあまり、本物の職人さんが
激減しているのが現状なのです。
大工職人さんの本音は
「適切なお金をもらって
 自分が満足できるような☆いい仕事☆
 をしたいです」なのです。
そもそも、「職人気質」というように
頑固に自分の世界を貫きたい
カッコイイ人たちなのです。

そのためにも、発注者側も
考えなくてはいけません。
そこで大切なのは、節がある木材など
見栄えは少々悪くても
健康に安全で、それでいて
安い材料を使用することです。
そして、工事の簡素化による
作業時間の短縮こそ大事なのです。

くれぐれも言っておきますが
決して、大工職人さんの
人件費の圧縮ではありません。
では、職人さんをたたいてしまうと
どういう弊害がもたらされるのでしょうか?
例えば、手抜き工事です。
下地が悪くても、完成時の見た目は変わりません。
しかし、年が経つにつれて、その良し悪しは歴然です。
ひいては、家の耐用年数にも
影響が出てくるのです。
注意して見る部分としては
基礎、小屋裏、床下
天井裏、設備配管などあげていけば
きりがありませんね…

住宅

トップページ
安いから〜は、ウソです!
精神性を重要視しよう
デザインを重要視しよう
日本の平均住宅価格
高コストは当たり前?
クレームが出る?
ローコストの材料
時間も関係してくる
住み心地が悪いのは仕方がない?
欧米への憧れ
伝統住宅の良さとは
家は高いのはウソ
坪単価で騙されないように!
設計事務所とは
追加料金って何?
住宅メーカー側の作戦とは?
安い土地は大丈夫なの?
その土地の過去は?
ハウスメーカー側から見る基準とは?
風水を入れよう
大手ハウスメーカーの利益の実態
工務店の利益の実態
家と銀行の関係
住宅工事のレベル
大工職人さんとの関係
ツーバイフォーと人件費
国産木材を使う
1・2階の関係
木造の代法的な工法
鉄骨造の代表的な構造
鉄筋コンクリートの代表的な構造
仕上げ工事とは
建物の部材と数
間取りを最小限にしよう
水回りの場所
空調設備について
照明について
住宅設備機器について
土台の材料は何を使えば?
輸入木材とは
内壁の素材
外壁の素材
床を考えよう
狙われにくい家とは
吹き抜けが良い?
風通しの癒しとは
木の匂いがする家とは
目に見えない大切な物とは
値段を切り詰めすぎると?
下請け価格とは
吉相の家とは何か?

その他

リンク募集中

inserted by FC2 system